読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ大統領就任式にトランプ暗殺の可能性ついて

 

グノーシスイルミナティ世界をより良い方向へ導こうと、数々の「革命」、フランス革命アメリカ独立戦争ロシア革命を陰から仕掛けてきた

 

それって、ハザールマフィアが権力を独占する為にですか?

話が矛盾してる事に気がつかないのか?

本当の歴史を知らないだけなのか?

 

国際ジャーナリスト ベンジャミン・古歩道

トランプ大統領就任式にトランプ暗殺の可能性【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/01/20 - YouTube

www.youtube.com

ベンジャミンの話は面白いが、真実は7割ぐらいでしょうか

時々、おかしな話をしているので注意が必要。

冒頭でパパブッシュ、子ブッシュが緊急入院したと言ってますが

子ブッシュ夫婦は、トランプ大統領演説の時、歩きながらカメラに向かって

手を振ってたのを見ましたので、ガセを掴まされたか? 脚色したのか?

どうでもいいが、真実も言っているので・・

 

本人は悪気は無いと信じたいですが、ハザールマフィアは失脚したと言いながら、グノーシスイルミナティ世界をより良い方向へ導こうと、数々の「革命」、フランス革命アメリカ独立戦争ロシア革命を陰から仕掛けてきたという。

 

歴史を紐解けば、どの革命もとても正義の革命、世界を良い方向に導いた革命とは言えない。特にロシア革命は、残虐非道な改宗ユダヤ(ハザール人)の革命だった。

 

アメリカ・ユダヤ人の中心的存在だった
ユダヤ人金融業者のロスチャイルド、ヤコブ・シフが
ロシアのユダヤ人革命家たちに多額の援助を与えた。

 

革命が成功すると、ユダヤ人たちはロシア人を完全に支配下におこうとした。そのためにはロシアの「頭」を切り落とさなければならない。「頭」というのは日本でいえば天皇であるように、ロシアでいえばツアー、すなわち皇帝であった。

 

ユダヤ人はまず当時のツアー、ニコライ2世を家族もろとも全員暗殺した。革命の翌1918年7月、ユダヤ人はウラル山脈のエカテリンブルグ(現在のスベルドロフスク)のある家の地下室で、ツアーとその家族をすべて銃殺に処した。

 

そして、その家の壁にサインを書き残したのである。それはヘブライ語で「皇帝は暗殺された、国家は破壊された」と書かれていた。イワノフはそのサインを自分の目ではっきりと見ている。

 

エリツィン大統領は当時、その町の第一書記だったが、このエリツィンの命令によって、ツアーが殺害された家は完全に破壊されてしまった。今はもう誰もこのサインを見ることはできない。家も壁も残されていないからである。

 

ロマノフ王朝ニコライ2世がハザールユダヤ人に倒され、ロシア文化もロシア正教も徹底的に破壊され、多くのロシア軍人は虐殺され、恐怖の共産主義国ソ連が誕生したのでした。

 

グノーシスイルミナティの正義は恐ろしいですな~、ベンさん。

 

元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌