読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫歯は自然治癒する 歯を削ってはいけない!

 

名医は虫歯を削らない!

あなたの脳味噌のパラダイムシフト

虫歯は削ってはいけない。

 

虫歯は、糖質制限すると歯の痛みはやがて無くなり、自然治癒、歯が再石灰化し医者要らずになります。そうなると歯医者さんは困ります。

なので、ちょっとした虫歯をガリガリ削りまくり、削った後接着剤で被せ物をし、歯の再石灰化を抑えます。

 

削った歯に被せ物をのりで接着しても永遠ではありません。

やがて、接着剤は劣化し隙間ができます。

その隙間に食べカスが侵入します。

 

被せ物の隙間に入り込んだ食べカスは、歯磨きで取り除くことが出来ないので虫歯が再発します。被せ物をはずすと、虫歯は更に悪化しています。

歯磨きできない部分なので当然です。

そして、またガリガリ削って被せ物。

この繰り返しの治療による最終到着点が

「総入れ歯」です。 ( ̄Д ̄;;

 

また、口内が酸性化すると歯を溶かします。

の病気は、血液と唾液の質が酸性(塩分、ミネラル不足)になると発生し易くなる症状ともいわれます。

 

自然塩、重層で歯を磨くと弱アルカリ性になり虫歯の進行は抑えます。唾液は歯を守り歯垢も除去してくれます。

 

グラつきのある歯は、抜かなくても治ります。薬局の歯槽膿漏薬を歯ぐきにすり込めば、やがて元に戻ります。薬効により痛みますが、患部を治そうとする治癒反応です。

(私は歯医者で治せない歯のグラつきが、佐藤製薬のアセスで治った)


歯の病気は、血液を適正な塩分濃度に維持することが重要です。
甘いものを食べると「血液の塩分濃度が低下してカルシユウム不足になり身体が歯の養分を貪食し」虫歯になります。

虫歯になった時、シュガーカットすれば、虫歯は再石灰化します。

歯を削る必要ありません。

名医は虫歯を削らない!

虫歯も歯周病

自然治癒力」で治す方法!

著者:小峰一雄

www.amazon.co.jp

 

こうして医者は嘘をつく