311津波テロと八百万の神 津波が鳥居で止まった。

 

 

shinsai-life.seesaa.net

神社は決して、高台に鎮座するものばかりではなかった。

 

<一部転載>

 岩井崎にある『琴平神社』辺り一帯は
今回の東日本大震災による大津波に襲われていません。
『大津波は避けて通った』ようです。

 

これは伝聞ですが、

琴平神社の鳥居の前で津波が止まった』

とのことです。

ほかにも同じような事例があります。

 

この岩井崎を海岸線に沿って北上すると、
長磯浜という所に「熊野神社」があり、
近くまでこの大津波は押し寄せたのですが
被害を受けておらず、浸水すらしていません。

 

さらに海岸線を北上すると、
大津波により一変させられた気仙沼・大島を望む風景
の記事でご紹介した「松崎尾崎」地区にも『尾崎神社』があり、
これも伝聞となってしまいますが尾崎神社へ逃げ、

『膝下まで津波に浸かったが助かった!』

という話です。

また、同じように
大津波により一変させられた気仙沼・大島を望む風景
で出てくる「八幡神社」ですが、
この神社も高台に鎮座しており、
多くに人が参道の急な階段を登って逃げて
助かっています。

 

koyadate.org

 

「あの日、なぜ津波からこの神社は残ったのか」の画像検索結果
 

 

震災の教訓を未来につなぐ
大津波から守った「鎮守の森」絵本制作プロジェクト

 

 

311テロ攻撃から守ってくれた八百万の神

村の鎮守の神様に心より感謝いたします。

ありがとうございました。

 

日本人の覚醒

www.youtube.com