ロスチャイルド家の分裂と天皇家の危機

 

国家非常事態対策委員会
 
13種族の中の
ロスチャイルド一族の分裂
ナタニエル・ロスチャイルドの弁護士から連絡があった。 
ロスチャイルド一族は分裂している。 
・フランス分家がアジア担当(311もフランス分家) 
・デイビット・ロスチャイルド麻生太郎を管理している。 麻生太郎の娘がフランス分家に嫁に行っている。 
NHKの人間から連絡 
・皇太子は残念ながらエヴゥリン・ロスチャイルドから指令が来る。 
・エヴゥリン・ロスチャイルドは今、指名手配している。 
・水面下では降参交渉が始まっている。 
・うまくゆけば日本が再び独立国家になるチャンスである。 
・国の象徴になる人が選ばれるという話がある。 
 
アメリカ国民の携帯に伝言を伝えるテストがあった。 大手マスコミによらず、国民のすべてに伝言をすることができる。 戒厳令への準備と言われている。 
最高裁判事のブレッド・カバナー問題 カバナーはブッシュ・クリントン派の人間であった。いろいろな犯罪に加担した人間 この人が軍事政権側に寝返った。 
・それに対して学生時代の性的暴行容疑で揉めている。 
・その女性はCIAの工作員である。 
 
・議会関係者、省庁の中でも数百名の逮捕が始まっている。 
・うまく行けば人類が解放される。 
・非常に面白いことになっている。 
満州王朝の金塊はBISの裏山に保管されている。 
・返還要求が通れば、世界経済企画庁設立の為に使われる。 
・彼らは無から金を作ってばら撒いている。孫正義のように。 インサイダーが一部に人間に置け音をばら撒いて仲間に使う。 
・それが格差を生み、金融市場の博打化を生み、実体経済との乖離を招いた。 
・再起動が必要。只今進行中。 
麻生太郎も分かっているはず。一掃される。アメリカが先ですが。 
・マイケルグリーン、アーミテージもいないが、ジェラルド・カーティスはまだいるが、彼はマスコミの捜査を担当しているが、排除される。
 
13種族の上に君臨する欧州貴族①