期日前投票は絶対行くな。不正の温床

 

大事な投票用紙に鉛筆で書かせるわけ

期日前投票は不正の巣(修正版) - YouTube

youtu.be

【偽装社会】不正選挙の黒幕と指揮系統について 次の参院選、衆院選でも不正は行われる 日本の資産を奪い尽くし戦費調達に走る最高裁長官と局長達 リチャード・コシミズさん 生田暉雄元裁判官 - YouTube

youtu.be

日本は世界最悪の暗殺統制 創価の国家犯罪に直撃、不正選挙、不正裁判を追及し続けた犬丸勝子さんの突然の不審死 暗殺場所は病院 金融窃盗団のために闇に葬るための警察、検察、裁判所が葬るこれが日本の仕組み - YouTube

youtu.be

キリスト教国、侵略と虐殺と略奪の歴史

 

 慈悲深き、愛ある神を信ずるキリスト教国家の真実の歴史と

 グローバルスタンダード、スーパー資本主義の名のもとに

 0.1%のオリガーキが富を独占し、行き過ぎた資本主義を演出し

 弱肉強食のジャングルを作り上げている。

 最も裕福な62人が下位36億人の富を上回っているのは

 本当に実力の差だけなのだろうか?

 お金のなる木、お金の発行権を独占する悪魔の独壇場である。

 格差社会は聖書で予言されていたというが

 その予言は、古代からの支配者の計画だったとも言われている。

 人類は、これからどこへ向かうのか?

 

植民地支配500年の悲劇 現在日本は隠れ植民地に - YouTube

youtu.be

大東亜戦争 第二次世界大戦の真実

 

真珠湾攻撃は奇襲ではなかった。

ハル・ノートを突きつけれたから、自衛のための戦争は止むお得なかったは口実。当時すでに中国と戦い、戦況も泥沼化していた日本が、さらに国力10倍で石油を依存していたアメリカと戦争しても万が一にも勝てる可能性はゼロだった。

 

一度に二つの大国と戦うという無謀極まりない戦争で、大敗することは開戦前から分かっていたのです。

 戦争は支配者の手のひらの上で計画通りに実行されました。

日本の真珠湾奇襲攻撃は、日米フリーメーソンの友達作戦。

http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html

 

それは、真珠湾攻撃から始まりました。

日本軍が突然の奇襲攻撃でハワイのパールハーバーの米・太平洋艦隊と米軍基地に先制攻撃を仕掛けました。この奇襲攻撃に全米国民が怒ります。

「姑息な日本人!やっつけてしまえ!」

これを機にアメリカとの全面決戦に突入しました。

しかし、これが本当に日本軍の奇襲だったかというとそうではありません。

 

ルーズベルト山本五十六は、フリーメーソン

日本の真珠湾奇襲攻撃は、友達作戦だった。

f:id:matushita-chiro:20171016142645j:plain

アメリカ軍は日本軍の暗号をすべて解読しており、アメリカ側は日本軍の攻撃の予定も熟知していました。しかし、日本との戦争をのぞんでいたため、知らないふりをしたのです。

当時の米大統領ルーズベルトは、不景気だったアメリカをニューディール政策で持ち直すことができず、経済不況を打開するには戦争しかないと考えていました。また、戦争に反対だったアメリカ国民を戦争に駆り立てるためには、日本からの先制攻撃がどうしても必要だったのです。

そのため、彼は、日本軍の奇襲計画を傍受した部下から数々の報告を受けてもすべて無視しました。また、 ソ連のスパイでもあった近衛首相の側近・尾崎 秀実(ほつみ)からの通報で、12月上旬の開戦を知っていたともいわれます。

またハワイに太平洋艦隊を集結させておくことに反対したリチャードソン太平洋艦隊司令長官を更迭、後に事情を知らないキンメル提督を任命するなど、先制攻撃を誘い込むような動きを見せています。
「私は宣戦しない。戦争を作るのだ。」は彼の言葉です。

 

また、日本側の真珠湾攻撃の首謀者は山本五十六連合艦隊司令長官でした。

彼こそは、日本の軍人というイメージがありますが、実は大の親米派スパイでした。
過去にハーバード大学に留学し、ほか駐米武官などの滞米経験も豊富であり、当時の日米の国力の差が10倍以上あることなど、誰よりもアメリカの国内事情に精通していた人でした。

また軍内で、戦争を可能に見せるため会議に提出するアメリカのデータを過少に書き換えることまでしていたのです。その後、軍上層部全員が反対する中、真珠湾攻撃を立案、決行します。しかも決定打を打たずに退却という不審な行動。

その動きは悉くすべてアメリカの利益になるようなものばかりでした。

その真意はまったく謎です。

一説には完全なスパイそのものだったとも言われています。彼は戦前当時、近衛首相に、「初めの半年や1年の間は暴れてみせます。しかし、2年3年となれば全く確信は持てません。だから、できれば日米開戦は回避してほしい。」と伝えている反面、自分の指揮で開戦した後は「短期決戦・早期和平」を目指していたようですが、結果として日本は悲惨な結末を迎えます。

 

「このまま戦争が続けば米軍側にさらに犠牲者が出るから、あれは仕方がなかった。」
また、「姑息な奇襲攻撃で先制を仕掛けた日本には、これぐらいやって当然!」

「リメンバー・パールハーバー!」

真珠湾攻撃の復讐をされて当然、という論法で、国際社会では、いまだに正当化されている広島・長崎の原爆投下。

当時の日本はすでに惨敗状態で、とても戦えるような状態にありませんでした。1945年3月に和平協定も申入れましたが、却下されています。

ここで考えてほしいのは、なぜ日本に原爆の投下が必要だったのか?それも2回もです。さらに広島に投下されたものと長崎に投下されたものは異なる2種類の原子爆弾でした。

まず、原子爆弾の開発にはロスチャイルド・ロックフェラー両財閥の大きな力が働いていました。原子爆弾の開発に必要な20兆円にも上るといわれる莫大な資金は両財閥から提供されていました。

それはすべて、大戦後に「核の脅威」を用いて世界を支配するために、核がどれほど凄まじい威力をもった兵器かを国際社会に見せつけておく必要があったからです。

つまり、広島・長崎は核の威力を世界に知らしめるための人体実験であったのです。

 

 

2007.01.20 リチャード・コシミズ

【アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父 - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

 

日本が果たした人類史に輝く大革命ー「白人の惑星」から「人種平等の惑星」へ

 

 日本の先人は、途轍もない偉業を成し遂げた。

 白人による有色人種奴隷社会から

 人種平等の惑星にしたのだ。

 日本人は、大きな犠牲を払ったが

 日本が立ち上がらなかったら

 おそらく、今でもアジアやアフリカは

 白人国家(ハザールマフィア)の奴隷状態だったであろう

 

英国人ジャーナリスト:ヘンリー・S・ストーク

大東亜戦争(太平洋戦争)の真実

youtu.be

 

 

フクシマ マネーロンダリング

 

 放射能汚染がないのに汚染処理

 汚染された者達に金をバラマキ

 気象兵器の証拠と気象兵器の攻防

 安倍政権と朝鮮人による対日支配(この構造を知ること)

 日本の宗教、日本会議統一教会創価学会も教祖は朝鮮人カルト

 吸血組織が日本を支配している。(FRB

「FACT2017」09 ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ2017.9.18 - YouTube

youtu.beアベ工作員奴隷国家

youtu.be 

 

イタリア・フリーメイソン 「一神教は世界支配のために自分たちが作った」

 

キリスト教イスラム教を融合させて世界宗教をつくる計画

カトリック総本山、バチカン教皇フランシスは

「イエスは神でも何でもない、唯の男だ」と言ってるが

クリスチャンは、なぜ沈黙してるのか?

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-3a9e.html

8729-13.cocolog-nifty.com

リチャード・コシミズ    私が「ユダヤ」という言葉を使うのは、これが「カルト」だからです。 宗教を悪用して洗脳し、でっち上げた「偽ユダヤ人」を使って彼らは世界中でやりたい放題をしてきました。カルトを使い、国家、社会、共同体を支配する。その典型的な手口が「ユダヤ」です。
.
ベンジャミン・フルフォード   カルト組織は、ナチスによる洗脳や人体実験をする場所として、ワシントンDC勢力が作り上げたものです。よくカルト教団集団自殺や大量殺人がありましたね。そのほとんどは、たいていそうした実験の隠蔽なのです。
.
コシミズ   統一教会創価学会は当然、カルトです。
       まず統一教会ですが、正式には世界基督教統一神霊協会というそうです。創始者である教祖の(故)文鮮明は、当初は反共ではなかったのですが、当時の韓国軍事独裁政権に取り入るために突然、反共を掲げ、1968年に「国際勝共連合」を日本で創設し、米国CIAの手先である韓国KCIAと手を組んだ。これによって統一教会とCIAが結ばれたのです。
.
   日本では笹川良一、児玉誉志夫、岸信介の3人が、文鮮明の手先として彼らに繋がっていた。この3人はA級戦犯だったので、東條英樹と同じように処刑されるはずだったが、東條の処刑された翌日にGHQの命令で巣鴨プリズンから釈放されています。笹川・児玉・岸は「勝共連合」の結成に協力し、以後、日米韓の軍部と米国CIAが連携プレーをするようになった。これによってユダヤ金融資本による日本支配の構造が確立され、朝鮮人脈が日本に君臨し、今に至っているというわけです。
.
   岸信介の流れにある自民党「清和会」も文鮮明の手先であり、CIAの支配下にあります。だから岸の孫の安倍晋三が、統一教会に祝電を送るのは当たり前なのです。小泉純一郎も、アメリカの情報機関では「隠れ統一協会員」と認識されています。創価学会は、日蓮の正当後継者が(故)池田大作という体裁であり、池田大作、本名「成太作」、すなわち「ソン・テジャク」がこれまで信者を支配してきました。

       彼が在日であることは、私が創価学会から一度も名誉棄損で訴えられていない事実が証明しています。(政教分離に違反しているにも関わらず)大勢の獲得した学会員のパワーで選挙に介入し、与党となって統一教会支配の自民党を支え、政権に関与する。
.
   統一教会は「地上天国」、創価学会は「総体革命」、金日成は「世界統一」、そしてユダヤ権力は「大イスラエル帝国」(=世界新秩序)の妄想を掲げていますが、これらはすべて同じ目的であり、ただ呼び方を変えているだけなのです。現在の世界情勢を正確に理解するためには、この世界が「宗教」=「カルト」によって支配されてきたという視点が必要です。

宗教心とは何か
.
ベンジャミン   ちょっと面白い話をします。
            ある大学の宗教の先生が新入生に、「何かの宗教を熱心に信仰していますか?」と聞くと、たいていの学生は「いいえ」と答えるそうです。先生は次に、「お守りを持っていますか?」と聞く。新入生だから受験の時に親からもらったお守りを、まだ身に着けている学生は多い。だから沢山手を挙げます。

   すると先生は、「宗教を信じていないのですから、そのお守りはハサミで切ってください。切れますよね、ただの紙切れなんですから」というそうです。当たり前ですが、それでお守りを切り刻む日本人はいません。そこで先生は、「あなたたちは宗教を信じていないと言いますが、実はすごく強い宗教意識を持っている」と説明するわけです。それが日本人独特の宗教観だというのです。
.
   一方、一神教ユダヤ教キリスト教イスラム教)の原理主義者は、(自分たちと同じものを信じない)異教徒は、「人間ではない」と簡単に暴走します。
だから平気で人を殺したり、奴隷にしたり、異教徒の宗教施設を破壊したりします。
 
ですが日本人は、たとえイスラム教を信じていなくても「コーラン」に唾をひっかけたり、モスクで立ちションベンしたりは絶対にしないのです。ですがそのメンタリティは、実は非常に珍しいメンタリティなのです。日本人は自分たちとは違う、そうした感覚の人間のほうが多いことを知らないのです。
.
   だから日本人は、一神教を正確に理解できない。
   戦前の天皇制は一神教をモデルにして、似たようなシステムを作りました。ですが「神」である天皇が直接、国民に対して過酷な契約を求めたり、違反すれば厳罰を与えて地獄に落としたりはしません。ですが一神教の神は、それをやります。契約に背けば滅ぼすし、死んだら地獄に落ちて永遠に苦しむ、という終末論で縛るのです。一神教の神とは、そういう怖い神様なわけです。
.
コシミズ  面白い話です。
        たしかに日本人はユダヤ教イスラム教については「わからない」以前に、そもそも関心がない。そうした無関心のゆえなのか、日本人はユダヤに支配された大手メディアの情報を簡単に鵜呑みにして信じてしまうんです。そうしたものを信じ切っているので、どんどん真実からかけ離れていき、何がどうなっているのかさっぱり理解できず、思考停止し、世論操作される悪循環の中に未だに多くの人がいます。

キリスト教イスラム教を融合させて世界宗教を作る計画
.
ベンジャミン  極秘情報があります。
           ローマのP2ロッジ、わかりやすく「イタリア・フリーメイソン」でもいいですが、彼らによると今、ある陰謀を進めているといいます。それが、キリスト教イスラム教を融合させて、新しい世界宗教を作ることだそうです。キリスト教イスラム教の「文明の衝突」ではなく、「融合」です。そのためにある計画が立てられた。つまり、キリスト教圏の根拠地であるヨーロッパに大量のイスラム教徒を送り込んで、強制的に融合させようというのです。
.
   だけどキリスト教イスラム教では、大体信者が住むエリアは別になっているし、キリスト教徒はコーランを読まないし、イスラム教徒も聖書の旧約と新約は、コーランの中の簡単な内容しか知らない。どうして住むエリアが分かれているかについては後で話しますが、ともかくこのままでは互いのことを知らなさ過ぎて喧嘩になってしまう。
.
   そこで、それならいっしょに住めば、否応なく相手のことを知るだろうと。
   じゃあ、イスラム教徒の移民を100万単位でヨーロッパに送り込めばいいんじゃないか、と。その結果、今、まさにヨーロッパで起こっているイスラム難民問題となっているわけです。
 
これがさっきのP2ロッジ、つまりイタリアフリーメイソンからの情報なんですが、彼らは、「一神教は、支配するために自分たちが作った」と言っているのです。
 
コシミズ   ある特定の民族を「奴隷」にするために作った宗教が、「ユダヤ教」だということですね。神と「契約」することで実質、奴隷にして「神の言葉」で支配すると。
.
ベンジャミン   ユダヤ人の割礼(かつれい)は、自分が「奴隷」であるという証拠を肉体に刻むためです。牧場主が牛の角を取ったり、焼き印を押すのと一緒で、牧場主たちの所有物という証明なのです。ですから調べれば調べるほど、ユダヤ教とは奴隷を作るために制度設計されていることがよく分かります。
.
   確かにユダヤ教は、「奴隷民族」を作るためには合っていた。
   ただ、「ユダヤ人」以外の人間に広げるためには難しい。つまり世界宗教にはなりにくいわけ。そこで彼らはキリスト教を作ったというのです。キリスト教の目的は「異民族の支配」にあります。つまり、神と契約すれば、どんな民族、階級であれ、神の前には「平等」となる。
.
コシミズ   神の奴隷という意味では、王様も平民もみんな平等ですってことね。
.
ベンジャミン   大航海時代のアメリカ大陸では、奴隷商人がやってきて、先住民族の人々を異教徒扱いして家畜のごとく奴隷にしたのです。そこでイエズス会の宣教師がやって来て、原住民たちに改宗を促した。異教徒は人間ではないので、改宗すれば市民として認めるわけで、それなりに欧米の価値観があって、それをキリスト教をベースにして広めてきたわけです。
.
        だから地中海ヨーロッパ世界を支配したローマ帝国は、キリスト教を導入して国教にした。それは支配地域の異民族を管理するのにとても都合がよかった。ローマが滅んでヨーロッパ諸国ができましたが、あの辺はゲルマンなので、オーディンとかトールといった、いわゆる北欧神話があって多神教だったのを、キリスト教でまとめていきます。
.
   ローマ(カトリック)教会というのは、実は純粋な宗教団体ではなく、その実態は社会制度と統治能力に長けた官僚組織なのです。日本でいえば江戸時代のお城勤めの武士ですが、彼らはある意味、軍人というよりは役人なんですね。それは霞が関の官僚が、ちょんまげで帯刀しているようなもの。そして、実はローマ(カトリック)教会の司祭もそれと一緒なのです。

キリスト教をカスタマイズしたイスラム教はバチカンで作られた
.
   バチカンは世界最強の銀行を持ち、世界中に動産・不動産などの資産を持ち、それを運用して利益を上げています。つまりバチカンの実態は、「国境なき国家」であり、国家を運営するだけの統治能力を持っている。しかし、中世では国王とか貴族や騎士は武人ですから領土経営なんかできない。それでカトリック教会を自分の領地に招いて経営してもらった。そういうノウハウをたっぷりと溜め込んでいるのが、バチカンという宗教組織の実態なのです。ですから18世紀以降の帝国主義時代、欧米列強は、植民地支配したアジア・アフリカの国々にキリスト教を導入したのですが、その裏にはこうした理由があったのです。
.
コシミズ   キリスト教が広まった結果、今度はユダヤ人が「異邦人」となります。
.          聖書では「同胞から利子を取ってはいけない」として、事実上、金融業を禁じておきながら、「異邦人からは取ってもよい」とユダヤ人には解禁していたのです。ヨーロッパ全体がキリスト教圏となれば、当然、金融業はユダヤ人が独占することになる。これがユダヤの基本ですが、最初から計画されていたのは間違いないでしょう。
.
ベンジャミン   ところが、このキリスト教で教化できないエリア、異民族の文化があった。現在のイスラム圏は基本的に遊牧・部族社会です。(略)そこで、ローマ(カトリック)教会を支配していたイタリア=イルミナティは、この遊牧・部族向けにキリスト教を(彼らに合わせて仕様を変え)カスタマイズした。それがイスラム教だったというのです。彼らいわく、ムハンマド(モハメッド)もコーランも、自分たちがローマ・バチカンで作ったと言っています。
.
.
  『日本も世界もマスコミはウソが9割』
                                抜粋
 
 
 

古代原始人の神は、古代の宇宙人だった!

 

 縄文人の縄文文明の歴史は、世界の四大文明よりはるかに古い  

 縄文人の遺跡から、およそ16500年前と言われています。

 ロシアのグロマトゥーハ遺跡などでは、約1万5千年前と考えられる土器が

 見つかってます。南アジア、西アジア、アフリカの約9千年前ヨーロッパの

 約8500年前に比べ遥かに古いです。中国でも古い遺跡が発見されましたが、

 土器の付着物ではなく地層の分析であることから、疑問の声が上がってます。

 縄文遺跡の年代から、日本が文明の発祥の地であったのです。

 おそらく何者かが、歴史を作り変えてしまったのでしょう。

 パシャール曰く、日本人の育ての親は、天照大神であり多くの文明において

 アヌンナキが人々を指導するために天から降りてきたのだそうです。

 世界に人類を作った神々が存在したのなら、一神教が「正義」で「多神教」が悪

 という考え方宗教を善悪二元論で決めつけることは、邪道ではないのか。

youtu.be

日本のルーツ研究と弥栄へのシフトさんより

『天孫人種六千年史の研究』 三島敦雄著

戦後の経済活動一辺倒の時代を経て、人々の精神が病み、将来に希望が持てなくなりつつあった2011 年、そんな日本人をあざ笑うがの如く、日本列島に未曾有の大震災が襲い掛かった。
しかし、奇しくもその大災害をきっかけとして、日本人自身が日本人とは何なのか、日本人はどこから来てどこへ行くのか、ということについて目覚め始めた。

翌2012 年は古事記編纂から1300 年を迎え、2013 年には出雲大社伊勢神宮の御遷宮が重なり、日本の古代に対する関心は日増しに高まっている。しかも、三種の神器の1 つである草薙神剣を祀る熱田神宮の創祀1900 年祭も2013 年に重なっていたのは、何らかの天啓を暗示しているようでもある。

このような時期に、あたかも天からの采配の如く、

GHQ によって焚書されて絶版となっていた著書

天孫人種六千年史の研究」 スメル學會
伊予国一宮大山祇神社・元宮司・三島敦雄著


を手にしたのは、まさしく奇跡としか言いようが無い。

この著書は、従来の歴史観とはまったく異なるものであるが、この国の大いなる古代の神秘へといざなうものである。真偽や解釈は読者自身に委ねられるが、この著書が剣の如く封印を解き放ち、まったく新たな視点から、この国の古代史が根底から見直され、新たな歴史の糸が紡ぎ出されれば幸いである。また、そうなることこそ、命懸けでこの著書を出版された三島敦雄氏に対して最大かつ最高の敬意を表すことになろう。

奇跡的にこの著書を入手でき、電子ファイル化することができたのは、公に公開して誰もが自由に閲覧できるべき時期が到来し、永久に失われることのないようにすべきであるとの天命と解釈した。
それ故、コピーや配布等は自由にされても構わないし、仲間や知人に大いに広めていただき、活発な議論が巻き上がることを期待したい。

それでは、広大無辺な古代の神秘の海へと旅立とうではないか!
最後に、この著書を記された伊予国一宮大山祇神社・元宮司・三島敦雄氏に多大なる感謝の意を表します。

http://iyasaka369.blog.fc2.com/blog-entry-1.html